まずは2日を目標に

teen guy sad outside

禁煙を始める上で気をつけたいのが、「何のために禁煙するか」を忘れないことです。
今回ですと、自分の健康のためというよりも子供や奥さんなど家族のためですよね。
禁煙することで愛する家族の健康守ること、そして家族関係を円滑にすることが大切です。
つまり、禁煙することで家族関係がギスギスしてしまってはいけない、ということですね。
煙草を吸っている人はニコチン依存症になっているので、禁煙を始めるとすぐに禁断症状が出始めます。
集中力が続かなかったり、イライラしたり。
これまで生活の一部になっていたものがなくなってしまうので、何かが抜け落ちたような、
心の支えを失ったような喪失感を感じることになります。
禁煙を始めると、イライラするばっかりに家族にあたってしまったり、
「禁煙する」と公言したものの、結局誘惑に耐え切れずに喫煙してしまって、家族からの信頼を失うことになります。
禁煙をしていると、あまりのストレスに禁煙をする方がストレスが溜まって身体に悪いのでは?と心が折れてしまうそうになることがあります。
そんな時は自分の健康のためではなく家族の健康のためだということを思い出してみて下さい。
また、真面目な人だと、「どうしてこんなに意志が弱いんだろう」と禁煙が続かない自分を責めてしまいがちですが、依存症は病気なので自力で治せなくても仕方がないんです。
そんな時は禁煙補助薬の力を借りてみましょう。
禁煙は無限に辛い日々が続いていくような錯覚を起こしますが、実は2日ほどでニコチンが体内から消え、
4週間も経てば禁断症状はほとんどなくなると言われています。
まずは2日、1週間、と少しずつ薬の力を借りながら禁煙を成功させましょう。